前へ
次へ

毛穴をカバーするためのポイント

メイクが苦手な女の子って意外に多いけれど、「美肌は叶えたい」って理想を高く持っているから、面倒くさくったって、毎日メイクしているのが現代っ子の行動です。
その美肌での問題点をあげるなら、毛穴とも耳にします。
ペンキみたいに、パテ塗り職人みたいに毛穴がカバーできるなら、1日中崩れにくい美肌に仕上がるのではないでしょうか。
さらにいくらベースだからといっても、重くならないってことも大事、その機能性もテスターしてみなければなりません。
トレンドだけで決めるのではなく、自分の肌タイプを知ってからセレクトしてほしいのです。
これ1本でという謳い文句、時短メイクなどに紛らわされてしまわないよう、隙なしの、美肌を叶えるメイクに苦手意識のある女の子たちには必要なことです。
伸縮自在の美容ジェルならのびがよく、肌をしっかり包み、ムラにならずに浸透性も高いようです。
パウダーとは違って、あらゆるデコボコにもフィットしてくれます。
ただし、ジェルでも時間の経過とともにポロポロとジェル成分が肌から剥がれる、浮くといった現象も起こってしまうため、まずはサンプルで様子を観察してみましょう。
顔では炎症が起きる可能性もあるし、手の甲は手洗いすれば落ちてしまうから、顔に近い首筋なら1日塗布できる部位だし、つけてみて様子をみてみましょう。

Page Top