前へ
次へ

リップブラシを使ってバランスよくメイクを行う

唇をしっかりとメイクしていく中で、リップスティックなどで刺激を感じてしまう商品も少なからずあります。
刺激にどうしても弱い人は添加物もしくは合成成分などを把握しながら、肌に刺激を与えない化粧品を選択しなければなりません。
リップの中でも無添加物を多く配合している商品はあるので、極力購入するようにしましょう。
カラーも天然と合成があるので、唇に対して極力刺激を与えないように注意しながら、メイクを進めていかなければなりません。
その中でリップブラシの存在は非常に大きく、丁寧に使うことで綺麗にリップメイクを仕上げていくことができます。
リップメイクを行う時には、リップスティックを直接唇へ当てて塗る必要があります。
そのときどうしても唇からはみ出してしまうことがあったり、多く塗ることもあります。
しかし徐々に汚く見えるので、メイクバランスを崩さないようにリップブラシを活用しましょう。
一度塗りすぎた部分から取っていき、丁寧に処理していきましょう。

Page Top